コラーゲン注入で肌のハリを取り戻す

コラーゲン注射は効果が有るのか

コラーゲン注射は効果が有るのか / 肌にハリが戻り10歳は若返った

年齢を重ねてくると通常のスキンケアだけでは、肌のハリや潤いが維持することが出来ないため、不足しがちな潤いや美容成分を補給することができるエイジングケア方法を探していました。
特に目元の乾燥や目の下のへこみが目立ちやすくなり、自分自身で行えるスキンケアでは十分なお手入れを行えないと判断し、状態が悪化する前に美容整形外科に相談をして適切な美容施術を受けることに決めました。
医師に肌の悩みなどを相談したところ、目の下のへこみを改善するなら「コラーゲン注入」が良いと勧められました。
現在では顔に使用する美容施術というとヒアルロン酸注射やボトックス注射などが主流となっていますが、目の周辺に関しては皮膚が薄い部分なので、ヒアルロン酸注射を打つと皮膚がボコボコになったり、ヒアルロン酸が透けて青黒く見える「チンダル現象」というリスクがある説明を受けました。
実際私の知り合いでも、目の下にヒアルロン酸注射を受けた人がいましたが、ヒアルロン酸を注入しすぎてパンパンに持ち上がってしまい、更にチンダル現象を引き起こしてしまったのでできるだけこの施術は受けたくないと医師に伝えました。

ふなっしー💦💦
梨じいじみたいになってるなしな〜(≧∇≦)
コラーゲン注入ブシャー✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺
もやしわっ

— クマクマ (@ch93c7) 2018年8月15日
そこで勧められたコラーゲン注入ですが、一般的に「ベビーコラーゲン」と呼ばれており、一般的なⅠ型と細網線維と言われるⅢ型を1:1の割合で配合してある特徴があり、非常に柔らかい特徴があるので目の周囲や口元の小じわなど、皮膚が薄い部分に効果的だと医師から説明を受け、これなら安心してケアを受けられると施術を受けることにしました。
ただ気になったのが、注入した製剤が約半年しか効果を持続することが出来ないことです。
通常ヒアルロン酸やレディエッセを使用する場合は、1〜1.5年は効果を維持することができるので、効果の持続時間が短いのは少し勿体無いかなと感じましたが、継続して施術を受け続けると効果の持続期間は延長する傾向にあると医師から説明を受けたので、まずはお試しの気持ちで受けることに決めました。

コラーゲン注入シワ・たるみにコラーゲン